パッシブハウス

こんばんわ!!岐阜で木の家を建てる工務店に入社してもうすぐで3週目にはいりますッ♪ということは・・・あと少しで20日間の研修が終わります。研修がおわれば、実践しながら覚えていくんですよね・・・頑張ります。っと気合いをいれたところで、もう一つ・・・今日17日は、私たち新人3人組には、心臓がとびでてしまうんじゃぁないかっていうくらい緊張する研修内容がまっています。。。チョット大げさすぎましたかね;;それは、ひだまりほーむの良さをしっかりお客様に伝えることのできる、ひだまりプレゼンとモデルハウスのご案内のテストを社長と石橋部長の前で発表しなければならないんです!!一人ずつモデルハウスを案内し。。。プレゼンでは、ひだまりほーむの3本柱・・・「森」「広がり間取り」「エアパス工法」についてパートを決め発表します!私は、「エアパス工法」担当!!冒頭は「エアパス工法とはパッシブソーラーの中の1つである」ということをから始まるんですが、冒頭が何をいうのかわすれてしまい・・・パッシブ・・・パッシブとは・・・パッシブの・・・パッシブだと・・・などと「パッシブ、パッシブ」・・・どんだけパッシブいうのって感じですよね。伝えなきゃっと思うと連呼しちゃうんですよね・・・私のわるいくせ。久しぶりの試験だけに、緊張しちゃいます。もし、プレゼン、モデル案内がうまくいかなかったら、連帯責任として、指導してくださった鷲見TDと磯野さんが坊主に・・・って、なってしまうのかはわかりませんが;;指導してくださった上司の皆さんや自分のために頑張らなければ。絶対成功いざ出陣ですッ!!頑張りますPS:写真は、エアパス工法をアクリル板の模型で実践中の一面。。。本当、おもしろい実験でしたッ