職人が家づくりにかける想い

「匠の会部会」について、テーマ「私の家づくりの想い」について、強面の職人さんと真剣に取り組みましたが、私は少し、感動いたしました。強面の業者さん一人ひとりが、一件の家を造るのにそれぞれの想いを持っていることに。せっかくですので、私がメモに残したことを載せますね。(多すぎて全て載せることはできませんが出来る限り・・)「私の家づくりへの想い~日ごろ気をつけていること、心がけていること~」
・挨拶をする
・期待以上の仕上がりを心がける
・セールスのいらない営業を目指す(綺麗な家をつくることで、営業をせずにお客様が自然に集まるように)
・仕事が増えるのは嬉しいが、一人のお客様を大切にする気持ちは忘れない「量より質!」
・「匠の会みんなで良い家を建てている」ということを忘れない
・引き渡し式でどんな想いで家を建てたかを伝える
・お施主様の気持ちを大切にしている
・完璧にやって当たり前
・お施主様が後悔をしないような施工をする
など・・・
スタッフ以上の(!?←冗談ですよ)想いに驚かされました。改めて、1件の家を皆で造っていること、知っている者同士で造ることへの安心感に気付かされました。安心してお客様の家を任せることができる。そんな想いでした。岐阜市の不動産屋で中古住宅を買ってリノベーション