国産材を使って建てる

「森の見学ツアー」を開催しております。岐阜の木の家工務店で家を建てる多くのお客様にご参加いただき、現在バスにて森の方まで向かっております。「なぜ?」国産材100%で家を建てるのか。もっと言えば、なぜ国産材100%で家を建てないといけないのか。ご参加いただくお客様には、ぜひ「なぜ?」の部分を知って体感していただきたいです。子どもたちもたくさんご参加いただいております。きっと楽しい思い出になると思います。お帰りをお待ちしております。家に着くまでが森の見学ツアーですよ。これ床板です。いわゆるフローリング材。無垢の木ならではのいい匂いがします。家を構成している材料を、改めてじっくりと見て見ると、一つ一つ表情が違い、色も違います。モデルハウスや完成見学会などで家を見ていただくことはありますが、それを造り上げている素材について注目する機会は少ないですよね。日本の木を使うこと、職人の技を継承させていくこと、地域文化を守ること、家族を大切にすること、安心すること・・いい家を作るために欠かすことができないものとしてまずはじめに「日本の木を使うこと」だと思います。本気で取り組む住宅会社はまだまだ少ないですが、多くの人たちに知っていただきたいと思っております。森の見学ツアーにご参加ください。御連絡をお待ちしております。