「家」と「庭」で「家庭」

先日、完成見学会を開催しました家。只今、外構工事中です。「家」と「庭」で「家庭」ですね。やはり家だけが暮らしではなく、そこからつながるお庭も暮らしです。「50年後に完成する家」と表現していたお施主様のお気持ちがよくわかります。(イメージ写真)新築完成見学会を開催しております。このお住まいでは薪ストーブを入れております。やっぱり暖かさが違いますね。輻射熱ってやつですね。体感してみたい方はチャンスです。あっという間ですね。上棟をしたお客様の家の木工事がおわりました。急きょモデルにいらしたお客様の家です。まだ、生まれたばかりだった娘さんが、もう立って歩いています。どれもあっという間でした。少し前では考えられない。3ヶ月後には、また同じようなことをつぶやいていそうな気もします。「・・・・3年目の春がきました~。あっという間の2年でした!・・・・・」とてもリアルですね・・。去年はまだ木工事をしていた、すでにお引渡をしたお家です。「うちもまだ暖房使ってないよ!!」と言ってみえました。
下の写真は、息子さんがくれた「ごはんチケット」右が1年前に作成したもの左は今年作ってくれたもの1年分の成長を感じますね!全然違う。こうやって付き合いがつづくところも、この仕事のよいところだと感じました。岐阜市の不動産会社で土地の売却査定