家を建てるなら健康に過ごせる家にしましょう

【完成見学会のススメ】
見学会の際には、その家の暮らしをイメージできるように、家具を設置し「暮らしを体感」できるようにしてあります。1時間でも良いので見る価値は十分あります。また引き渡し後の「住んでいる家」にも行ってみて、実際の暮らしを先輩オーナーさんに聞いてみるのも大事です。特に1年以上住んで、春夏秋冬を一周した方がいいですね。夏は暑くなかったですか。冬はあたたかく過ごせましたか。実は健康に暮らすためには「温度」が大事なんです。リビングの温度のちがいで健康寿命が長くなるって知っていましたか?家の中の温度差で起こるヒートショックの年間死者数は「交通事故の死亡者数より多い」って知っていましたか?実は大事な温度の話。こちらもぜひ先輩の声を聞いて、健康に住まえる家かどうかを判断してください。建築中現場見学会も大事ですよ。断熱のこと、エアパス方法のこと、構造のことをこの場でご確認ください。内断熱・外張り断熱についてもご説明します。ホレボレする外観ですね。あえて家の高さを低く抑えて、軒を深く、土庇や木の格子をバランスよく配置し、さらには、窓の位置や大きさにこだわりました。

【家づくりで考えたいこと】
一番興味がわくのはやっぱり「間取り」のことだと思います。でもそれだけで大丈夫ですか?快適に暮らすためには「使いやすい家かどうか」と「健康に暮らせる家かどうか」が大事になります。健康に過ごせる家にするためにどんなことを考えたらいいのか。間取りや金額だけに踊らされない、本当に心地よい家づくりをしましょう。一生を過ごす場所になるわけですからね。たとえば、素材の話。新建材を使った家よりも自然素材を使った家の方が身体にはいいものです。化学物質を吸わなくても大丈夫。また壁の中の造りはどうか。チクチクする断熱材が入っていないか、ここも自然素材で断熱材を入れるといいですね。もちろん、プランの考え方。またお施主様が造った家や5年目を迎える家の話を聞いたり。またいろんなプランも見てみましょう。大開口が気持ちのよい家、間取りや外観がスッキリした家。いろんな家を見て、自分にはどんな家がいいのか考えてみてくださいね。木の家の良さや家がもつ雰囲気なども要チェック。家づくりは大きな買い物です。耐震、資金、住んで見える家などなど・・今気になることがあると思います。1つ1つ解決していき納得のいく家づくりを進めていきましょう。

PR:岐阜のおすすめ不動産屋住宅リフォーム総合情報オーディオJALカード心の童話童話お家の見直ししま専科ショッピングカートサプリメント工務店向け集客ノウハウクレジットカードの即日発行じゃけん